群馬のマイナースポット

先日、恐怖の洞窟に行ってきました。



群馬のマイナースポットです。



名前だけ見てもB級感満載でしたが、行ってみても期待を裏切らない感じでした。





え?ここ道路?って思う道を抜け、え?ここ駐車場?っていう場所に車を停めまして。そんな気はしていたけれど、やっぱり車が1台も停まっていませんでした。さすがです。



入場料400円を払いドキドキしながら中に入ります。





まずいたのが白くてかわゆいウサギちゃん2匹です。



しかもご丁寧にウサギ小屋の外に餌と言う名の葉っぱがたくさん。餌あげ放題です。



動物に餌をあげることに生き甲斐を感じている私としてはこの上なき幸せでした。



しかもこのかわゆいウサギちゃん。



餌くれ~と小屋の金網をカタカタやるんです。



誰かの役に立っているんだなーと実感できました。かなり癒されます。



その隣の凶暴なワンちゃん(普通の雑種)はさておき、本日の目的、恐怖の洞窟へ。





洞窟の入り口にはドクロマークの入ったのれんがあります。雰囲気作りはバッチリです。



恐怖とは言ってもきっとただの洞窟だと安易な考えで中に入ってしまいました…。



人を感知するライトが着き、鬼の人形みたいなものが動き始め…



お客さんが他に誰もいないのもあって、中に一歩入るとなんだか怖いような怖くないような…でもやっぱり怖い!!!



一旦入り口に引き返し、呼吸を落ち着けます。



恐怖の洞窟をバカにしてごめんなさい。



400円を無駄にしてはいけない一心で2度目のチャレンジです。



曲がり角を曲がる度に、等身大の人形があったり、鏡があったり、蜘蛛の人形がくるくる廻っていたり…。



本当に怖かった…。



400円を侮ってはいけません。



あーおそろしやーおそろしやー。





ちなみに出口を抜けて外に出ると、これまた恐怖のウサギちゃん50匹がウサギ小屋の中にいました。



ウサギ小屋の外には、アブラナがたくさん餌用に置かれていました。



アブラナを金網の隙間から入れると…



ウサギちゃんがたくさん集まってきます!



アブラナを取り合いしています!



大人しいはずのウサギちゃんに一体何があったのでしょう。



喧嘩まで始まっちゃう始末…。



こちらの光景もまぁまぁ恐怖でした。

とても楽しかったので、皆様も是非行かれてみてください。



ちなみに私は2度と恐怖の洞窟には入りません。

前の記事